[REX 弁理士キャリア] 弁理士・特許事務所・知財の転職・求人サイト

転職Q&A

転職成功ガイド

【転職Q&A】特許事務所に勤務する弁理士です。メーカーの知財部に転職したいのですが、選考の際、どういった点をアピールするのがいいのでしょうか。また、資格を保持していることは有利になりますか。

最近の傾向として、企業の知財部門の求人については、かなり採用ハードルが高く設定されているのが実情です。特に東京近郊や大阪、名古屋などの都市では、応募者も多くなるため年齢や経験内容などを厳しい目で判断されるようです。そのため書類選考を通過することが大きなハードルとなるでしょう。

企業の知財部門では、権利化業務だけでなく調査業務や発明発掘、権利化後の訴訟対応なども行うため、「特許事務所で明細書の作成と中間処理だけを担当していました。」というだけでは、なかなか書類選考を通過することが難しくなります。 上記のような経験に加え、部署内や他部署の人達との調整能力や協調性などの人柄の部分も大きな評価対象となりますので、履歴書や職務経歴書などの応募書類にもご経験だけでなく、ご自身の性格的な部分もアピールすると良いでしょう。

弁理士資格についても、特許法などへの知識の深さ等、大きな評価に繋がります。ただし、企業によっては、弁理士登録が出来ない企業もありますので、前もって確認が必要です。

REXに登録して詳しく相談する求人検索はこちら

一覧に戻る

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 業界人に聞く!弁理士業界あれこれ
  • 企業知財部への転職を検討中の方向け
個別転職相談会開催!
  • 特許事務所への転職を
希望されている方向け
個別説明会開催!

特許事務所求人の特徴
選び方について伝授します
  • 転職事例
転職成功のポイントを伝授
  • サービス利用者の声

このマークの意味は?
プライバシーマーク