[REX 弁理士キャリア] 弁理士・特許事務所・知財の転職・求人サイト

弁理士・特許技術者の転職

弁理士・特許技術者の転職について解説します。

【転職事例】インターンから若手教育に力を入れている大手特許事務所への転職

30歳 女性 バイオ系の大手特許事務所への転職

Before

小規模特許事務所にてインターン
自給1000円
特許出願に関する事務作業

After

大手特許事務所
年収480万円
若手未経験ながら、初年度年収・担当技術分野・国内外国案件の一括担当など希望を実現!

父親が知財系のお仕事に携わっていたため、学生時代から弁理士を目指していたそうです。資格取得後、特許事務所へインターンとして数カ月勤務し、就職活動を開始。インターン先では、特許出願に関するプロセスなどを学び、得意な英語を生かしながら実務研修を行っていました。 インターン先でも、そのまま入社してほしいとのお話をいただいたそうですが、ご自身のやりたい分野とのズレ、さらには初年度年収もかなり低めの設定だったので、就職相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

まずは、ご本人のご希望をお伺いした上で、すり合わせを行い、就職活動を進めていきました。

  • 担当したい技術分野の明確化
  • 希望年収の確認
  • 内内→内外など、一貫して担当ができる事務所

勉強意欲の高い方だったので、若手教育に力を入れている大手事務所、中規模事務所を中心にご案内をしました。ただし、業務を一貫して担当できる事務所は数が限られてしまい、その上、技術分野の部分でも制約があったため、大手事務所が2社、中規模事務所が2社のご案内となりました。お人柄も良く、英語力も高い方だったのですが、明細書の作成経験がほとんどないことが懸念材料となり、書類選考で2社見送りとなりましたが、残りの2社で面接に進むことができました。
面接では、担当する予定の技術分野に関する知識の評価だけでなく、仕事に対する意欲の高さ、頭の回転の速さ、女性らしい気遣い、礼儀正しさなどお人柄やポテンシャルの部分での評価が高かったようです。
面接時にテストも行われましたが、基本的な文章能力や英語力などを買われ、最終的には2社ともトントン拍子で内定まで進みました。
条件面や環境などを考慮して大手事務所を選択し、ご入社に至りました。
ご入社後、しばらくしてから様子を伺ったところ、「一日も早く自分一人の手でしっかりとした明細書が書けるようになるため頑張ります!」と力強いお言葉をいただききました。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 業界人に聞く!弁理士業界あれこれ
  • 企業知財部への転職を検討中の方向け
個別転職相談会開催!
  • 特許事務所への転職を
希望されている方向け
個別説明会開催!

特許事務所求人の特徴
選び方について伝授します
  • 転職事例
転職成功のポイントを伝授
  • サービス利用者の声

このマークの意味は?
プライバシーマーク