[REX 弁理士キャリア] 弁理士・特許事務所・知財の転職・求人サイト

弁理士・特許技術者の転職

弁理士・特許技術者の転職について解説します。

【転職事例】34歳女性 英語スキルを活かして知財部から特許事務所への転職

34歳 女性 英語力を活かして特許事務所への転職

Before

外資化学メーカー 知財部
年収500万円

After

70名規模の特許事務所
年収500万円

高校卒業後はご家族の都合もあり海外へ移住。現地の大学(薬学専攻)を卒業し、現地企業の知財部にて勤務していました。5年後に日本法人へ異動、引き続き知財部にて発掘、特許翻訳、明細書作成に従事していました。業務縮小により日本法人の人員が削減されていく中、将来に不安を感じて転職相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

まずは、ご本人のご希望をお伺いした上で、転職活動を進めていきました。

・英語力、化学系バックグランドが活かせる職場
・ワークライフバランスが整い、長期勤続が出来る
・年収500万以上
・キャリアアップが望める環境である事

企業知財部で業務縮小による人員削減を経験しておりますので、企業への転職には消極的で、相談当初から特許事務所を希望しておりました。 50名~100名規模の特許事務所を中心にご案内させて頂きましたが、英語スキルは高評価であるものの、明細書作成経験が乏しい事もあり、書類選考で苦戦が続いておりました。

そこで、70名規模の特許事務所で、化学チームの翻訳兼特許技術者の急募求人が入ったので早々にご案内をさせて頂きました。特許技術者としてのスキル不足に懸念があったものの、バックグラウンドと翻訳業務は早期戦力者とう判断で、 うまく書類通過いたしました。 英訳、和訳の筆記試験をパスし、また面接では化学の中でも材料系、無機化学への実務経験と大学時には薬学、バイオ系を専攻していた知識も業務に活かせる事が分かり、高い評価となりました。

同事務所では翻訳業務を別部門で設けておらず、特許技術者も翻訳業務を行っておりました。翻訳が得意で明細書作成が苦手な人は翻訳でパフォーマンスを上げて頂きながら、徐々に明細書作成を覚えてくれれば良いという考え方もあり、経験不足が大きなネックになることもなく、無事に内定となりました。
事務所の特徴、業務の進め方、専攻分野との相性、募集タイミングをうまくキャッチしてご案内ができた事もあり、良いご縁を創る事ができた事例です。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 業界人に聞く!弁理士業界あれこれ
  • 企業知財部への転職を検討中の方向け
個別転職相談会開催!
  • 特許事務所への転職を
希望されている方向け
個別説明会開催!

特許事務所求人の特徴
選び方について伝授します
  • 転職事例
転職成功のポイントを伝授
  • サービス利用者の声

このマークの意味は?
プライバシーマーク