[REX 弁理士キャリア] 弁理士・特許事務所・知財の転職・求人サイト

弁理士・特許技術者の転職

弁理士・特許技術者の転職について解説します。

【転職事例】弁理士資格を取得し、総合家電メーカーから特許事務所へ転職

男性 37歳 電気系特許事務所への転職

Before

総合家電メーカー
年収630万円
知財部門にて明細書のチェック業務等を担当

After

中規模特許事務所
年収540万円スタート
明細書業務などの基本業務をOJTにて指導を受け、弁理士として成長を目指す

大学、大学院と電気系分野を専攻し、卒業後に総合家電メーカーで開発業務に携わっていらっしゃいました。
知財部門に異動となったことをきっかけに、弁理士の試験勉強を開始。数年後に試験合格を果たし、特許事務所への転職を考えはじめました。
知財部門では特許出願業務を中心に携わってこられましたが、実際には特許事務所にて作成された明細書をチェックする業務が多かったため、「弁理士として自分の手で明細書の作成を担当したい」というお気持ちで相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

まずは、ご本人のご希望をしっかりとお伺いした上で、下記を中心にアドバイスを行い、転職活動を進めていきました。

  • 応募書類の修正、面接のアドバイスを実施

  • 事務所規模を問わない

  • 教育制度や研修制度の環境が整っている事務所

  • 年収ダウンの許容

弊社へご相談に来る以前に大手といわれる特許事務所へ2~3社ほど応募をしてみたそうですが、書類選考や一次面接で見送りが続いてしまい、不安を感じていました。 ご本人にとって転職は初めてだったので、まず、応募書類を大幅に見直し、面接に関してもかなり細かくアドバイスしました。

弊社からは、OJTなどの教育体制がしっかりとしている中小規模特許事務所を3社ほどご案内。代表先生のお人柄や事務所内の雰囲気、担当業務の仕事の進め方、残業の状況などをご説明させて頂きました。
応募した3社のうち2社で面接、1社から内定をいただくことができました。
内定をいただいた特許事務所は、一次面接のときから会話が弾み、二次面接での代表との面接でも好印象を持っていただきました。
事務所内で扱っている電気系分野が、家電メーカーの開発に携わっていた分野に近かったこともあり、知識や経験を高く評価いただきました。
ご本人としても、一次面接終了後から入社の意向が高かったため、大変喜んでいらっしゃいました。
ご入社後は、丁寧に明細書作成や中間処理業務の指導を受け、徐々に自分のペースで仕事ができるようになってきたそうです。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • 業界人に聞く!弁理士業界あれこれ
  • 企業知財部への転職を検討中の方向け
個別転職相談会開催!
  • 特許事務所への転職を
希望されている方向け
個別説明会開催!

特許事務所求人の特徴
選び方について伝授します
  • 転職事例
転職成功のポイントを伝授
  • サービス利用者の声

このマークの意味は?
プライバシーマーク