[REX 弁理士キャリア] 弁理士・特許事務所・知財の転職・求人サイト

弁理士・特許技術者の転職

弁理士・特許技術者の転職について解説します。

【転職事例】企業知財部の転職!ワークライフバランスの「ライフ」を重視して満足度の高い転職に成功

男性 弁理士 30代後半 事業会社知財部→事業会社知財部

Before

事業会社電機系
年収1000万円

After

事業会社電機&化学系
年収900万円

新卒入社の事業会社で15年以上の知財キャリア。弁理士の資格も取得し、課長として大変忙しい日々を送っています。
2人目の子どもが生まれ、ちょうど40歳を目前にしたタイミング。
これまでの働き方を振り返ると、仕事が面白く、どんどん自分の知識や経験値があがることに充実感を感じ、家庭よりも仕事重視だったそう。子育てにもこれまでほとんど関われなかったとのこと。このまま年齢を重ねていくのは避けたいと、キャリア相談にいらっしゃいました。

■コンサルタントから見た転職成功のポイント

働き方の希望を重点的に、さらに業務内容や年収などの条件についてヒアリングしました。

  • 福利厚生制度やその実施状況を重視したい(在宅勤務制度・フレックス制度・男性の育休制度など)
  • 通勤は自宅から1時間以内
  • 弁理士として活躍できるのであれば業務にはこだわらない
  • 年収は800万円以上

グローバル展開しているメーカーの知財部門で勤めてきた弁理士の方で、知識も経験も十分。
即戦力として転職先で活躍できると考えられるため、応募できる求人は多くありました。

しかし、今回の転職で必ず実現したいのはワークライフバランスのライフ重視。
在宅勤務やフレックス制度のほか、日々の残業を減らしたいという希望もありました。

ライフ重視に転換する場合、気がかりなのは年収の点です。
どうしても現年収より低くなってしまう傾向があります。
今回のご相談者は年収が減ることを想定していたため、希望年収の幅を広げ、福利厚生の充実している企業に応募することができました。

複数の内定を獲得した中で、一貫して志望度が高かった企業に入社が決まりました。
面接選考では、なぜライフ重視をしたいのかという点を上司となる面接官とふたりでしっかりと話すことができたそうです。
ワークライフバランスの考え方、今後弁理士としてどう活躍していくかなどを話し、互いに共感することができたとうかがいました。
初年度の年収は下がりましたが、もちろん今後の昇給もありますし、電機以外の業務にもチャレンジできるとのことで、非常に満足度の高い転職に成功することができました。

今すぐ転職登録 求人検索

一覧に戻る

無料転職登録

すぐにご転職をお考えの方から、まだ転職するか決めかねている方まで、お気軽にご相談ください。
REXがあなたの転職をサポートします。

無料転職登録
  • ご友人・知人紹介キャンペーン
  • 業界人に聞く!弁理士業界あれこれ
  • 企業知財部への転職を検討中の方向け
個別転職相談会開催!
  • 特許事務所への転職を
希望されている方向け
個別説明会開催!

特許事務所求人の特徴
選び方について伝授します
  • 転職事例
転職成功のポイントを伝授
  • サービス利用者の声

このマークの意味は?
プライバシーマーク